シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

低身長の検査。クロニジン負荷試験とは?受ける時の注意点などまとめました!

calendar

reload

前回の投稿では、手のレントゲンも月齢より小さく、ソマトメジンも最低より低かった春。

続いて、成長ホルモンはちゃんと出て、作用しているかを調べるため、クロニジンの検査をすることになりました。


スポンサーリンク

クロニジン負荷試験って?

 

成長ホルモン分泌刺激試験の1つです。

クロニジンを内服後、血液中の成長ホルモンの濃度を測定して判定します。

因みにクロニジンを内服すると、かなり眠くなるそうです。

休日はどんなに遊んでも昼寝もせず起きている春が、内服後1時間ほどで眠い~とウトウト。

しかーし!!!!

子供ワンポイントアドバイス!

眠ってはダメなのです!!!!

 

 どうして眠ったらダメなのか

 

その答えは簡単です。

 

眠っている時と起きている時では、クロニジン内服後の成長ホルモンの働きに違いが出るから。

 

じゃあ眠ったら検査の意味はないのか?と言えば、そうではないそうです。

ただ、きちんとした結果をみたいから極力眠らせないでほしい。と言われました。

そう言われたら、母も頑張りますよね。

だって万が一ホルモン治療をするならば、きちんとした結果で納得して治療をしたいから。

頑張って生きましょう!と応援する医師

 

因みに、クロニジン 内服前・内服後30分・60分・90分・120分と計5回の採血があります。

 

春の通っている病院では、内服前の採血の時にそのままルートを取って下さり、何度も針を刺さずにすみました。

(これには母も春も大感謝です☺)

そして、春もどうにか眠らずに負荷試験を終えることが出来ました!!

帰りの車に乗せた瞬間、爆睡しましたが(笑)

(でも本当に頑張った!!^^)

 

負荷試験って入院しないといけないの!?

 

私も負荷試験について調べた時、 入院 の二文字を見てすごく焦りました。

入院になった場合、仕事は休むしかない。

けど、輝はどうする?一緒に入院させる?無理だよね・・・

ぐるぐる悩みに悩んで、主治医に聞いてみました。すると

診察を開始する若い医者

 

「入院はしなくていいですよ。だいたい朝の9時前に来て頂いて、そこから負荷試験をします。クロニジンで3時間ほど、アルギニンなら3時間半ほどで試験は終了するので、どちらもお昼すぎには帰れるでしょう」

ただし、前日21時~飲食禁止。

輝が横で食べていると、春も食べたくなる。なだめるのがなかなか大変でした💦

まとめ

ということで、必ずしも入院しないといけない訳ではないようです!

病院の方針によって

入院して負荷検査通院して負荷検査

どちらにするのか変わってくるようです!

どちらなのか、病院に一度確認してみると良いと思います。

(入院でも付き添い入院可、付き添い入院不可などいろいろあるみたいなので・・・)

 

にほんブログ村 子育てブログ 低身長児育児へ


ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

次回クロニジンの検査結果、アルギニンの負荷検査について書こうと思います!