シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

ネットゲーム依存、WHOで遂に疾病指定となる。その治療などは?

calendar

現在、ガラケーよりスマホ持ちの人が多いと思います。

そして近年、パソコンは各家庭に1台はあるようになりましたね。

更に、インターネットゲーム・オンラインゲームも数が増えてきています。

そんな中、現代人を脅かしている病気があるのです。

その名も「ネットゲーム依存」


ネットゲーム依存とは?

まず、ゲーム依存症とは「ゲーム(特にテレビゲーム)に没頭しすぎて睡眠時間の減少や疲労などによりゲームに関する事柄以外の生活面に悪影響を及ぼしたり、人間らしい生活を営むことが困難になる症状」のことを言います。

その中で「ネット上で不特定多数の者とプレイできるオンラインゲームに関してのもの」は、オンラインゲーム依存症と名称されています。

「勉強や仕事といった生活面や、体や心の健康面などよりもインターネットの使用を優先してしまい、使う時間や方法を自分でコントロールできない」状態のことを指します。

インターネットで豹変する人のイラスト

「ネット依存」になると、さまざまな問題が起こります。
体の問題では、運動不足により体力低下、骨密度低下が起きます。
心の問題では、昼夜逆転の生活による睡眠障害や、ネット環境がない場合にイライラしたり無気力になったりと、情緒不安定になることがあります。
また学生の場合は、ネットを優先してしまい、遅刻・不登校などになることがあります。

そんな「ネットゲーム依存」の症状に対して、WHOが疾病指定にすることを決めたようです。

最終草案として、ゲーム症・障害を「持続または反復するゲーム行動」と説明し

・ゲームをする衝動が止められない

・ゲームを最優先する

・問題が起きてもゲームを続ける

・個人や家族、社会、学習、仕事などに重大な問題が生じる

などを具体的な症状と示しました。

診断に必要な症状の継続期間は「最低12カ月」。

ただ幼少期は特に進行が早いとして、全ての症状にあてはまり重症であれば、より短い期間でも依存症とみなす方針だそうです。

コンピューターを使いこなす子供のイラスト

治療はどうする?

治療の必要は、問診身体検査心理検査などの診察で診断します。

でもどこの病院を受診したら良いか分からない・・・

そんな悩みに、久里浜医療センターさんが「インターネット依存治療施設リスト」を作成して下さっています。

もし身近な人で、「ネット依存かも・・・」と心配な方、間違いなくネット依存だという方がいれば、一度受診して見たほうがいいでしょう。

まとめ

また、ネット依存症から子どもを救う本 「うちの子って大丈夫?」と思ったら読む本 [ 樋口進 ]というのも出ています。

私にも2人の子どもがいます。

まだ2歳と4歳ですが、大きくなって携帯を持つようになったりパソコンを触るようになると、もしかしたら依存症になってしまうかも知れない。

特にいま、携帯のアプリゲームも面白いのがたくさん出てますからね・・・。

スマートフォンのアプリのイラスト

輝はばぁばの携帯を借りて、たまにどうぶつの森の魚釣りをちょこちょこしているし、春はiPadでYouTubeを見たりしているので。

春は時間を決めても、グダグダ言って保育園が休みの日はずーっと見てる。

さすがにダメだと思って、いまはiPadを取り上げていますが・・・。

いつ、どういう時に、どれくらい見せるのか。

子どもと親、両方がしっかり話し合わないといけないなと感じさせられました。

外国ではネットゲーム依存で亡くなっている方もいますからね。

自分の周りの大切な人がそうならないためにも、十分に気をつけたいですね!


ここまで読んでくださって、ありがとうございました!