シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

お年玉の相場って?未就学児、幼児にはいくらぐらい?

calendar

もう年末も差し迫っている中、年始も続いてやってきますね。

年始と言えば、お年玉・・・。

年齢に合わせてみんなどれくらい渡してるの?

確認してみよう!


未就学児の場合

未就学児(3歳-6歳)のお年玉の相場は、多くの地域で1000円程度という結果になりました。

「500円」と「1000円」の占める割合がすべての地域で60-70%を占めていますので、この金額が相場かと。

 

小学校低学年の場合

沖縄を除くすべての地域で「1000円」「2000円」「3000円」がそれぞれ30%前後ずつとの結果になっています。

ほとんどの地域で2000円以内におさまっているという意味で、「2000円」程度が相場かもしれません。

ただ、はっきりと言えることは「500円」が圧倒的に少数になっているということ。

小学校入学以降のお年玉は1000円以上が暗黙の了解なのかもしれません。

 

小学校高学年の場合

小学校高学年では沖縄を除いてほぼすべての地域で「3000円」が多くなっています。

小学校高学年にもなると子ども同士で出かけたり、子ども自身が自分のお財布からお金を出して使ったりするう機会も増えてきます。

正しい金銭感覚を身に付けるためにも、多すぎず少なすぎず、相場である「3000円」程度が目安になるでしょう。

 

中学生の場合

中学生のお年玉の相場は「5000円」です。

ほとんどの地域で半数程度が「5000円」との回答ですので、沖縄の方以外の方は迷う必要もなさそうですね。

 

高校生の場合

高校生にもなるとさすがに金額は大きく上がり、「1万円」との回答率がぐんと増加します。

とはいっても中学生の相場と同じ「5000円」との回答も40%前後存在しています。

中学生から高校生に成長したことですし、お年玉の金額も「5000円」から少しでも増えていたら嬉しいもの。

私も1万円貰った時は、とても嬉しかった記憶があります!!

しかし、就職して働いて1万円を稼ぐ重みを知ったいま、大変有難かったことだと身に沁みて思います。

 

お札の折り方・向きってあるの?

■紙幣の表裏と折り方
紙幣は肖像があるほうが表です。

開いたときに表が見えるよう表を内側にし、左→右の順にゆるやかに3つ折りします。

袋の大きさによっては4つ折りにすることもありますが、縁起が悪いのでできるだけ避けましょう

■紙幣・硬化の入れ方

ぽち袋を表に向け、折った紙幣(上記参照。右側がかぶさった状態)を、天地が逆さまにならないようにして入れます。

硬貨も表にして入れましょう。

お年玉はいくつまであげる??

だいたい、18歳まで。成人するまで。大学生卒業するまで。という感じで、特に決まった区切りはありません。

因みににっしー母が貰っていた期間は、大学卒業するまででした。

各地方や家庭によって違いもあると思うので、周りの状況と合わせたら良いと思います^^

 

おまけ

楽天カード、12/14に無事に届いていますー!!

12/8に発行を頼んだので、1週間かからず・・・ぐらいです^^


ここまで読んでくださって、ありがとうございます!!^^

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す