シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

喘息の予防吸入として『パルミコート』を処方された、輝の現在の様子。

calendar

月日が経つのは、あっという間・・・。

輝が「パルミコート」を処方されてから、もう2ヶ月が経過しました!

今の様子などを綴っていきたいと思います^^

(処方された時の記事は「喘息があまり良くならない・・・。遂に、予防吸入「パルミコート」を処方された!」を参照)


まるまる2カ月

輝は夜に1回、パルミコートの吸入をしています。

吸入も、以前はじぃ~っと静かにさせてくれていたのですが、いまは・・・

ぴょこの表情のイラスト「怒った顔」
「まだ~?もう終わるー!!」

開始1分もしないうちに、イヤイヤと動きまくる💧

テレビを見せていたら大人しい時もありますが、吸入中はなるべく動かないということが嫌みたいです・・・

全く動いたらダメという訳ではないけれど、吸入器のコードにも限度がある。

自由に動きたい盛りの2歳時には「動かない」ということが苦痛のようです😅

効果の程はどうか?

効果はやはり、ありますね!!

今までなら「あ、そろそろ出るな・・・」というタイミングでも、今は出にくくなっています。

ただ、風邪を引いてしまったらちょっと危ないかな・・・?

心配している人のイラスト(女性)

先週の金曜日、保育園のお迎えに行くと

「お昼寝起きから、37.7℃出てます」

と、担任の先生から報告が・・・💧

その時点で、「ゴホッゴホッ」と怪しい咳。

帰宅後、すぐにメプチンを混ぜたパルミコートの吸入をしました。

その晩は、咳で目が覚める・・・ということが、2回ほどありました。

メプチン+パルミコート

発作のような感じが出たら「メプチンを混ぜて、吸入してあげて!」との指示を頂いています。

もしパルミコートの吸入をした後だったら、インタール+メプチンで吸入も可。

ただし、前回の吸入をしてから4時間は間隔をあけてからしています。

時間どろぼうのイラスト

メプチンを入れると、効果はやはり倍増です。

次の日の晩(土曜日)は、咳き込むこともなくグッスリ寝ていました。

まぁ、鼻は詰まっていたので「スーッ・・・ズズズズッ」という感じですが(笑)

そして風邪を引いて、3日目の日曜日。

鼻水もほぼ止まり、夜寝る頃には「スース―」と眠っていました^^

気管支の方からきた、風邪だったのかな??

まとめ

パルミコートを吸入し始めて「完全に発作に移行した!」ということが、ほぼなくなりました。

今回も「怪しいな・・・」というギリギリのラインで、治まったので。

安心している女性のイラスト

本人は嫌がっているけれど、1月半ばの受診では「まだ続けようね」と言われたので、母子の攻防はまだまだ続きそうです(笑)

何か良い手はないか・・・模索中です( ゚Д゚)


にほんブログ村 子育てブログへ

ここまで読んで下さって、ありがとうございました。^^