シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

注射針廃棄の容器は?透明な容器の利点とは?成長ホルモン低身長治療。

calendar

もう間もなく、2月も終わろうとしていますね~

1月~2月初旬まではかなり寒いな~って日がありましたが、最近は寒すぎて!という日は、こちらではほぼなくなって来たような気がします!


成長ホルモンの注射針

治療されている方は、注射した後の注射針はどのように保管していますか?

注射針は、自宅でゴミの日に・・・なんてことは、出来ません!!

受け取った医療機関(病院・診療所・薬局)へ返すもの

次の品目は、ごみステーションに出せません。

必ず受け取った医療機関(病院・診療所・薬局)に返してください(他の医療機関には返せません!)

  • 注射針等の鋭利なもの
    カテーテル(チューブ)類のうち注射針の付いたものについては、針の部分を切り離す
    針の突き抜けない、透明なフタ付きプラスチック容器に入れ、受け取った医療機関(病院・診療所・薬局)に返してください。

在宅医療ごみの排出方法の画像

引用元:市原市

春はいま、1ヶ月に1回の通院です。

つまり「30回分の注射針を溜めて、次回の通院日に病院に渡して廃棄していただく」という流れです。

どのような容器に入れる?

これには、ちょっと悩みました。。

どんなものに入れようか?悩んだ結果

100均で買ってきた容器。

蓋を開けてても、蓋を閉めてても入れられる。

そういうところが気に入って、初めの2ヶ月ほどはこれを使っていました。

ところが。

1ヶ月目は、何も言われず中身を捨てて容器を返却してくださったのですが、2ヶ月目に渡した時

感染予防のため、捨てられる容器でお願いします。ペットボトルとかで良いので

と、言われてしまいました・・・。

「前回は何も言われなかったのに!??」

魂が抜けた人のイラスト(女性)

そう思いましたが、後々考えると、容器ごと捨てた方が、間違いなく感染の確率はグッと下がりますよね

容器から捨ててる最中に「手に刺さった!!」って言うことが、万が一でもあるかも知れないし・・・。

ここは、私の反省点です。

スポンサーリンク

3ヶ月目から変更!

ペットボトルのラベルを剥がしたイラスト

ペットボトルに変更しました!

でも、ペットボトルって様々な容量のものがありますよね?

一体、1ヶ月ってどれくらいの量になるのか?

↓こちら↓

実は、前回の通院の時に1ヶ月分持参するのを忘れてしまい・・・💧

2ヶ月分の注射針ですが、目安になれば!と思います!

275mlのペットボトルですが、ちょっと上のほうに余裕があるかな?という感じ。

なので「注射針1ヶ月分は、写真の半分ぐらい」と思ってください💦

基本ペットボトルと言えば、500mlを買う方が多いのではないか?と思いますが、275mlでも1ヶ月なら余裕!

2ヶ月なら、ギリギリセーフという感じです^^

私の見解は

1ヶ月通院なら、275mlでも可!

2ヶ月通院なら、300~500ml辺りが無難だと思います!!

使用した注射針をペットボトルに入れている最中、倒して注射針がこぼれた!」とか言うことがあったらいけないので、余裕を持って入れられる方が良い。

そして、容器的には透明な容器は良いと思います!!

先ほどの写真と同じですが、中身がしっかり見えていることにより、春にもどれくらい自分が頑張っているのか分かりやすい

前より増えてるね~

これだけ頑張ってるんやから、伸びるよね!

そう言う日が、以前より少し増えました。

お母さんと子供のイラスト(女の子)

そして、嫌がるような素振りを見せる日も少なくなりました。

この辺は、どう作用しているのか春自身しか分からないことですが、少なくともマイナスではないです^^

結論

容器は特に悩まず、感染防止のためにもペットボトルで構いません✫
病院から指定がある場合は、指定のものにして下さいね!

中身が見えにくいものより中身が見える方が、子どもの「頑張ってる!」という気持ちに繋がりやすい。

ここまで溜まってきたね~!

こんなに頑張ってる証拠だね!

子どもの自信に繋がる言葉かけをしたり、治療に対するコミュニケーションも取れる。

ここまで、ポジティブな意見ばかりを伝えましたが!!

唯一、ネガティブな意見を言うならば、1つだけ。。

注射針を入れる時の、蓋の開閉

ぐらいでしょうか。

にっしー母の面倒くさがりがどれだけなのか、ここに現れております(コラ)

照れている女性会社員のイラスト(スーツ)

この面倒くさがりな性格、どうにか修正したいと思いつつ、もう○十年(・∀・)

この性格が遺伝しないことを祈ります(笑)


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 低身長児育児へ

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!^^