シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

低身長。ソマトメジンCってなに?数値が良いのか悪いのか…我が子の結果はこちら!

calendar

reload

さて、前回の診察で手のレントゲンと血液検査をした春。(11.18の日記参照)

その結果を聞きにいく日になりました。


まずは手の骨のレントゲンの結果

診察時の春の月齢は4歳2カ月。
しかし、レントゲンの結果、骨の年齢としては3歳2カ月~3歳半くらいという結果でした。

確かに、今の身長をその月齢(3歳2カ月~3歳半くらい)に照らし合わせると、低身長ではなくなります。

現在の身長は手の骨からみると、ぴったりなのでした。
日本人 女性 女 女子 10代 20代 大学生 学生 清楚 上品 美少女 キレイ 綺麗 可愛い Cute ショートヘア ショートボブ 黒髪 室内 屋内 床 体育座り 体操座り 考える 物思い 悩む 落ち込む 憂鬱 白背景 日本人女性 おすすめ 白バック mdjf004

ソマトメジンってなに?

続いて血液検査の結果です。

全体的に問題なし。

しかし、ソマトメジン-Cというところがかなり低かったのです。

ソマトメジンCとは

IGF-1とも呼ばれ、体の成長において重要な役割を果たします。 成長ホルモンの働きによって、肝臓や他の組織(骨格筋など)で産生され、血液中に分泌されて、骨、筋、内臓の成長を促します。

つまり、ソマトメジンCは成長ホルモンよりも、より直接的に体の成長に関わっているホルモンなのです。

そんなホルモンが春は 42 しかありませんでした。

42って悪いの?どうなの?

もったいぶるママの真似事をする女の子

初めて聞くと分からないですよね。

4歳の女の子のソマトメジンの平均は 116。

一番高い子だと、238 。一番低くても 48 あるはずなのだそうです。

しかし、春は42・・・。

一番低い値よりも低かったのです。

まとめ

手のレントゲン・血液検査の結果から

低身長の疑いではなく、ほぼ間違いない、との診断になりました。

そして、診断を確定するために、クロニジンとアルギニンの負荷検査をすることを決めました。

この2つの検査は、低身長の診断を出すのに必要な検査のうちの2つです。

他にもインスリンなど用いることもあるのですが、春はこの2つから診断を出すと言われました。

まずはクロニジンの検査をしたので、次はクロニジンについて記載したいと思います。

カルテを見て検査結果を伝える白衣の男性


つたない文章ですが、いつも読んでくださってありがとうございます!!^^

にほんブログ村 子育てブログ 低身長児育児へ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもの身長を伸ばす成長食レシピ 小児科専門医が教える [ 額田成 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/11/19時点)