シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

スイミングも間もなく4ヶ月目に突入!(2歳、4歳)

calendar

最近、めっきり話題に出てこなかったスイミング・・・

まだ、どうにか続いています(笑)

今日はそんなスイミングの話題をご紹介!


大好きになったプール

前回の(習い事・スイミングー2回目の進級テストー)で、無事に進級した輝。

そこからずっと、ワッペンが2つついた水泳帽を大事に持っていました(笑)

寝てる時も被っていたので、「眠ったな・・・」と思って脱がしたら、怒って起きるんですよ・・・( ゚Д゚)

水に入った時は水泳帽も良い感じにフィットするけれど、乾いた水泳帽って何だか頭を締め付ける感じがするじゃないですか?

だから心配になって脱がそうものなら

「てるのぉぉお!めっ!」

と深くかぶり直す・・・

唖然としている人のイラスト(女性)

母としては、もう唖然

まっ、まぁ、ワッペンが取れたのがそんなに嬉しかったのね・・・💧

と、様子を見ていると、年明けには水泳帽を放棄するようになってくれました(笑)

ずっと被ったままだったら、どうしようかと思いました(-_-;)

最近の2人の様子

ー春編ー

春はバタ足や回転を駆使して、自分の好きなところへ行けるので楽しい様子^^

ただ、テストの日が嫌なようで・・・

「今週はテスト?普通の日??」

と、毎回聞いてきます。

どうやら、体験で「ひよこワッペン」が貰え、次のテストで「やどかりワッペン」が貰えた。

けど、その次のテストではワッペンが貰えなかった・・・

登校拒否の女の子のイラスト

「また貰えなかったら、どうしよう。バタ足がちゃんと出来るかな・・・」

という不安が、スイミングの時にあるようです。

特に前回、輝が「ひよこ➡やどかり」に進級したので余計にそう思っている様子。

母としては、「出来ても出来んでも、参加することに意義があるんよ」と伝えてはみたものの、自信がない様子。

お友達で「小学生になったらスイミングを辞めて、サッカーをする!」という子がいて、「小学生になったらテスト受けんでいいんや~羨ましいなぁ」呟いていた春。

モヤモヤした人のイラスト(女性)

テストが嫌だから、辞めたい・・・ムムム・・・。

そこで、春と話し合い

「小学生までは、ちゃんと続けること。もし小学生になった時、まだ嫌なら辞めてもいい。他にも習い事はいろいろあるから、本当に自分が興味が出てやりたい習い事があったらそっちにシフトしてもいい。ただし、自分で決めた習い事はすぐに辞めるとか言わないもの」

という約束をしました。

まだ年中さんだし、しっかりと内容は把握していないかも知れません。

でも、自分でそれなりに考えていろいろ決めれる子になってほしいので、ちょっと春に期待してみたいと思いました。

―輝編ー

「スイミング、いやいや!」から脱出してからの輝はもう、スイミング大好きに(笑)

スイミングまでリュックをちゃんと背負って行ってくれるし、風邪を引いてても行きたいくらい好き!(さすがに止めますが(笑))

プールで遊ぶ人達のイラスト

みんながプールに入っても、先生に抱っこされてじゃないと入水出来なかったけど、2回前くらいからゆっくり自分で入水出来るようになりました

極めつけは、プールの縁から手を離してちょっとプカプカ・・・と浮いて、移動が出来るように!(^^)!

ただ、バタ足がまだ上手く出来ないので思った方向に行かず💧

プールの縁に掴まることが出来ず、不安になって「あ”ー!あ”ー!」と助けを呼んでいます😨

女性の表情のイラスト「焦った顔」

2度ほど、ねぇねに助けられていました(笑)

この時ほど、ねぇねを心強く思ったことはないでしょう!・・・多分(笑)

でもそんなことがあっても、嫌いになったり「行かない!」ということはないので、楽しんでいるのは伝わってきます^^

因みに、顔つけは未だに1度も出来ておりません💧

まとめ

輝はスイミングに対して一山超えたけれど、春はこれからかな?

あと3ヶ月もしないうちに、年長さんになる春。

負けたくない気持ち、受からなくてちょっと恥ずかしい気持ち、いろいろ入り混じっているのだと思います。

でもその気持ちに負けず、自分を信じて、ちょこっと勇気を出して頑張って欲しいな・・・と思う母なのでした。

社会の荒波は、まだまだこれから・・・!!

社会の荒波のイラスト


にほんブログ村 子育てブログへここまで読んで下さって、ありがとうございました。^^

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す