シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

春、スイミングで昇格!??輝は相変わらず・・・( ゚Д゚)

calendar

先週、スイミングに行った際の出来事。

その日は普段より、人が多かった・・・

「人が多いな~きっと、春と輝のクラスも多いんだろうな~」

と思いながら、2人の準備体操を眺め・・・

いざ、各クラスへ!!

そこで、ある事件が起こった・・・!!


輝は安定の場所

顔つけはまだ出来ないし、バタ足も上手くいかず、途中で動けなくなって「あ”ぁぁ~💦」となっている。

春は案外どのコーチでも上手くするだろうけど、輝は一番初めの体験の日のコーチでしか無理そう・・・。

もう、輝の為にその曜日に通っていると言っても過言ではない!!(笑)

輝のスイミングの進み具合を一番分かってくれてるから・・・。

水泳をしている家族のイラスト

因みに、後で分かったことですが、体験の日に担当してくれたコーチが一番優しいらしい・・・。

子どもとコーチとの相性は、子どもにとって最重要っぽいです!!

泣きわめいていた輝も、いまではニコニコで行けるようになったのもこのコーチのおかげ。

輝が慣れて、他のコーチの日でも振替等取れるのはまだ先になりそうです・・・💧

春の事件・・・

通常、休日の日でも多くて10~12人くらいなのですが!!

その日は更に多くて、2人のクラスに15人いました。

なので、ちょっとでも泳げる・慣れている子は1つ上のクラスに行くことに・・・。

そこに選ばれたのが3人。

そう、、、

そこに春も含まれていたのです・・・!!( ゚Д゚)

妖精のイラスト(空想上の生物)

その1つ上のクラスは、(噂では)ちょっと厳しめの先生。

確かにスイミング中、「ちゃんとやらんかえー!?」という声が聞こえている・・・!

春は、大丈夫なのか・・・?

多少泳げると言っても、顔つけも未だちょっとビビってる。

ましてやその厳しめ先生が普段してる、子どもの両脇を持って頭まで水につける所業・・・(別名:水中ドボン)

 

春には絶対無理だろー!!(゚Д゚;)

水につける時も「はい、沈めるよー息止めてねー?」なんて言わず、「はい、いくよ!」でつけてる。

そこで息吸って、潜ってる最中は息を止めて・・・なんて春に出来るのか!?

不安しかねぇー!!
頭を抱えて悩んでいる人のイラスト(女性)

もうとにかく、始まるまでも、始まってからも不安でしかなかったです・・・。

つい、輝の方を見ることをほぼ忘れるくらいに(すまん、輝)←

でも幸い、春と同じクラスの男の子もそのクラスだったので、ちょっと不安は軽減・・・✨

でも、その子は潜ったり普通に出来るからな・・・やはり心配は心配だ( ゚Д゚)

始まったスイミング

輝Ver

輝は大好きなコーチのもと、安定の顔つけしない、バタ足が上手く出来ずに「あ”あぁ~」という状況。

うん、こいつは大丈夫だ✨
にやけている女性会社員のイラスト(スーツ)

欲を言えば・・・

「バタ足をしたら前に進むと覚えてくれ・・・ッ!!」

バタ足が上手く出来ないから、前に進まない。

前に進まないからバタ足を止めて、そこで立ち往生っていう形になっている。

「バタ足=前に進む」は、まだ輝には難しいのかなぁ💧

まぁ、少し前を思い返すと、泣かずに行くだけ儲けもの!ですよね。

春ver

まぁ最初は、コーチも違うし雰囲気も違う。

更には、「顔つけ10秒~!」とか言われ、周りはしているのに春は「3~4秒」で顔を上げてしまう。

これは春の自信が喪失してしまうのではないか・・・。

そこに不安を感じました。

意外と自尊心は強いのか?

周りがワッペン貰ってるのに、春だけ貰えなかった。テスト嫌だ。スイミング嫌だ。

っていう思考になっていたので。。(スイミングも間もなく4ヶ月目に突入!(2歳、4歳)参照)

だから、春だけ出来ないって言う状態、春の心境が気掛かりでした。

 

そして、そんな状態のまま、遂にやってきた水中ドボン・・・!!

もう春は飛ばしてくれ~!
目標を達成できなかった人のイラスト(女性)

なんていう、母の思いも空しく・・・

 

春の順番がやってきた。。

「水中ドボン」結果は!?

両脇を持たれ、本人は不安げ。

しかし、「はい、春ちゃん!行くよ!?」との掛け声・・・!!

 

バチャン・・・ッ!!!!

 

涙をこらえている人のイラスト(女性)でっ出来たー!!!

しかも、初めてしたのに「3秒」も出来た!!

しかも、鼻に入ったとか水に飲みこんだとか言う様子もなく!!

むしろ後ろ振り向いて、上にいる母さんに「出来たー!春、潜れたよー!??」という余裕まであった。

母の見解

以前は、怖がったら怖いまま。っていうことが多かった春。

ですが、成長ホルモン治療を開始して身長が伸びることと比例して、心理面的にも成長が見られるようになってきた気がします。

嫌なものは嫌だし、怖いものは怖い。

大人だってそうなんだから、4歳児はそうであって当たり前。

ですが「春、もうお姉ちゃんなんやから出来るし(頑張るし)!」自分から、頑張ることが増えてきました

元気な女の子のイラスト

これはやはり、身長が伸びたことと関係あるのではないか?と私は思います。

頑張ったら結果がきちんと出る

というのを身をもって、いま経験しているので。。

まだまだ、いろいろ山越え・谷越えあるだろうけど、今の気持ちを忘れずにチャレンジしてくれたらいいな!と思う、母なのでした^^


にほんブログ村 子育てブログへ

ここまで読んで下さって、ありがとうございました。^^

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す