シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

小児慢性特定疾病医療、申請に何が必要?どうしたらいい?細かく教えます!

calendar

reload

さて、勘違いがあったけど病院から申請書などを頂いた前回の記事。(2017.11.23)

いくつかあるので、1つずつ説明していきますね!

①小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書

漢字ばかりで分かりづらいですね・・・(;´ρ`)

これは文字通り、支給を認定して貰うための申請書です。

【申請者】は原則として、受診者(対象児)の加入する医療保険の被保険者になります。

「受診を希望する医療機関」欄がありますので、受診を希望する病院・薬局などを記載してください。

※指定医療機関については、各県のホームページに記載していることが多いようです。

②医療意見書

これは小児慢性特定疾病医療機関にて、作成して頂く書類です。

これがどれくらいの日にちで書いてくれるかは主治医によって違います。

因みに成長ホルモン治療を要する方は、医療意見書とは別に「成長ホルモン治療用意見書」も必要になります。

③医療意見書の研究利用についての同意書

これは 医療意見書 と一緒に下さいました。

同意書の<研究利用についてのご説明>の趣旨に同意し、提出します。

営業 営業マン ビジネスマン ビジネス 人物 日本人 仕事 就職活動 メモ 悩む 資料 書類 女 女性 女子 メモ帳 面接 面談 部屋 テーブル 書く 机 待合室 教育 勉強 学習 相談 学校 準備 発表 テスト 風景 スケジュール 管理 働く 会社 打ち合わせ ビジネスウーマン 就活 キャリアウーマン オフィス オフィスワーク デスクワーク 事務 デスク ミーティング 会議 説明 計画 プレゼン プレゼンテーション 商談 報告 カフェ 学生 考える 人 宿題 成長 ビジネスイメージ 学ぶ セミナー 思考 課題 ペン 作業 交渉 意見 病院 研究 目標 住宅 中学校 高校 図書館 生徒 中学生 イメージ スクール 問診票 アルバイト アイデア ビジネスシーン 経理 高校生 大学生 講義 大学 労働 ワーク 商売 机上 企業 会議室 記入 ライター 提案 作家 自習 手続き 業務 復習 予習 頑張る レポート 分析 家計 受験 学び 試験 就職 リクルート アイディア 論文 女子高生 作文 企画 転職 受験勉強 資格 答案 議論 自習室 提出 執筆 起業 イラストレーター 研修 就活生 試験勉強 経営 確定申告 副業 プランニング 事務作業 FP ファイナンシャルプランナー 提案書 資料作成 起業家 コンサルティング マーケティング 経営者 クリエイティブ ワークショップ 添削 コンサル オフィスシーン 自己分析 シェアオフィス

④健康保険証・組合員証の写し

これは加入保険により、必要な方の範囲が違います。

保険証・個人番号

(※)受診者の保険証に被保険者氏名の記載がある⇒被保険者の保険証の提出を省略可

引用元:高知市(小児慢性特定疾病)申請に必要な提出書類について より

 

⑤個人番号確認書類

※次のいずれか1点の書類で確認します。

・個人番号カード
・通知カード
・個人番号が記載された住民票の写しまたは住民票記載事項証明書

これは、春と私のものを提出しました。

健康保険で提出する人と、同じ人のものがいるようです。

⑥申請者の身元確認書類

申請者は、受診者(対象児)の加入する医療保険の被保険者。

つまり、私の身元確認書類(運転免許証)を提出しました。

⑦保険者からの情報提供等に関する同意書

この文字だけ見ると、何か情報を提供しないといけないの!?って思いますよね。

簡単に書くと、同意書には

高額療養費の適用区分を決めるために、所得区分照会に当たり必要な書類があるときは、その必要書類(市・県民税課税(所得)証明書等)の取得に関する権限を市に委任します

と記載されており

何か必要が生じた場合に、上記の情報を取得することに同意してね ということです。

⑧市町村民税額証明書類

これは必要な方と、そうでない方に分かれます。

◆受診者が加入する被保険者が転入や単身赴任等により市に所得の申告のない方
⇒1月1日時点の住民登録地で請求してください。

◆ 受診者が国民健康保険組合(国保組合)に加入されている方
⇒ 同じ保険に加入している義務教育中の方を除く,15歳以上の方全員分

◆ 被用者保険(全国健康保険協会,共済,健康保険組合 等)に加入しており,被保険者が非課税の方
⇒ 被保険者のみご提出ください。

◇ 所得の申告をされていない方 ⇒ 市民税課で申告してください。(証明書は不要です。)

上記を参考にしてみてください。

因みに
・申請月によって、提出する証明書の対象年度が異なります。
1~6月末申請:前々年分

7~9月申請:前々年と前年分の2年分

10~12月申請:前年分

私は9月申請だったので、2年分必要でした・・・(TεT;)

申請に必要なのは上記の項目でした

最後の⑧は必要・不必要で分かれるので、しっかり確認してください!

上記の書類が全部揃うと、やっと申請できます!!

 

申請して無事に申請が通ると、約1ヶ月~2カ月後に

小児慢性特定疾病医療費医療受給者証

が手元に届きます。

余談・・・

申請した時、市役所の担当の方に

・診断してくれた病院に、申請した日付を連絡すること。

と言われ、その日のうちに申請したことを病院に伝えると

・受給者証が届いたら、病院に連絡してください。

ということを言われました。

 

こうして、申請は無事に済んだのでした。

通過することは間違いないとは言われてましたが、受給者証が届くまではどうなるか気が気じゃなかったです。


ここまで読んでくださって、ありがとうございます^^

市によって多少違うところもあるかも知れませんが、大体はこんな感じだと思います!
にほんブログ村 子育てブログ 低身長児育児へ