シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

低身長と診断された娘の気持ち。身体測定での出来事と言葉。

calendar

reload

低身長の治療を始めると決めてから、いざ注射を開始するまでの1ヶ月ほど・・・。

この間に様々な事がありました。

娘にとって、お友達の言葉に傷つくこともありました。

母としても、悩みました。

そんなお話を聞いて頂けたらと思います。



毎月ある身体測定

これは保育園や幼稚園に通っている場合、間違いなくあると思います。

娘の園も例外ではなく、もちろん身体測定はあります。

春は、年中組に上がってから本当に背の伸びが悪くなり、先月と身長が一緒なんていうことはザラにありました。

伸びても0.1㎜とか・・・この時の心境は母としても複雑でした。

 

でも、私よりもっと複雑だったのは春だったんだ・・・と知ったのは、9月~10月にかけてです。

保育園に行きたくない!とは言わないものの、今までより何だか元気のない春。

でも保育園にいざ行ってしまえば、元気に遊んでいる。特に変わったことは聞いてないし、何かあったのか?と思っていました。

心配している人のイラスト(女性)

9月の身体測定

春の保育園ではだいだい、月末に身体測定があります。

 

迎えに行き、帰りの車の中で「今日、大きくなったかな(身体測定)したんよ」と春が言い出しました。

「そうなが~?どうやった??」と春に聞くと、「みんなが小さいって言うてくるん」と答えました。

 

この頃には、同じクラスで春より小さい子はいませんでした。

みんな、春より頭半分からそれ以上大きかったのです。

なので、春の小ささはより目立ってきていました。

 

「春はこれから背が伸びる魔法の薬使って伸びていくんやから、お友達の言葉は気にせんでええんよ!」

と元気づけたものの。

今までは小さいと言われても「まだ子どもやき、小さいわ!」と言っていた娘が、これだけ落ち込んでいること。まだ4歳の娘が、落ち込んで傷付いていること。

それに母もかなりのショックを受けました。

人物 悩む スペース 仰向け つらい 疲れ 疲労 苦痛 コピースペース 人 黒 ブラック 人間 黒背景 絶望 悲しみ 落ち込む 余白 辛い 暗い 一人 暗闇 倒れる 地獄 苦悩 ミス テキストスペース 文字スペース 黒バック うずまき 渦 怖い 孤独 闇 無理 寂しい わびしい 苦しい 渦巻き 不安 無念 ギャンブル 哀しみ 寂しさ 恐怖 死 ショック 悲しい ホラー 犯罪 自殺 借金 いじめ イジメ さびしい 反省 切ない 悲壮 寂しげ 孤独感 ネガティブ 苦しみ 後悔 依存症 ため息 心細い 限界 恨む 過労 疲労困憊 ブラック企業 虚無 侘しい さみしい 哀しい 貧困 貧乏 罪 どん底 悪質 被害者 心の闇 悲壮感 闇金融 絶望感 無職 鬱 精神病 うつ病 倒産 低収入 貧困層 切なさ 低賃金 生活保護 絶体絶命 破綻 ホームレス 罪悪感 失業 解雇 苦悶 ニート 破産 栄養失調 格差 困窮 生活苦 せつなさ さびしげ クビ 鬱病 長時間労働 怨念 自己破産 尽きる 病み 派遣切り 自己嫌悪 哀れ 悲愁 うつろな 欝 鬱状態 うつ状態 哀しさ 孤独死 虚無感 疲れ果てる 力不足 消耗 惨め みじめ 絶望の淵 死の狭間 失調 悔む 憎悪 ルサンチマン 逆恨み 片恨み 自己嫌悪感 低所得 借金苦 貧民 低所得者 生活困窮者 困窮者 路上生活者 過労自殺

 

更に追い打ちをかける出来事

身体測定から半月ほど経った、10月の半ばにその出来事はありました。

保育園では、先に輝を2歳児クラスに預けて4歳児クラスに春を連れて行っています。

そして、輝を先に預け先生に朝の体調など伝えてたところ・・・。

「ねぇね、泣きゆう!」

という輝の声が。

え!?と思って振り返ると、涙を拭っている春。

春の周りにお友達はいないし、一体何があったん!?と思って春のところへ駆け寄りました。

「春、どうしたが?」

そう聞くと、春は自身のクラスを指さしました。

その指の方向を見ると、同じクラスの子が数人・・・。

「春は、あかちゃん!」

と言っていたのです・・・。

だから、春は泣いていたのです。

春にそう言っていた中に、輝の担任の娘さんもいました。

ちょうど輝の受け渡しをしていたので、それを目にして・聞いて、娘さんを怒るとともに春と私にも謝って下さりました。

 

今までも何度か言われていた

そしてその日の帰り、娘が話し始めました。

 

今までも何度か言われていたこと。

「言わんといて」と伝えても言ってくること。

言われるのがとても嫌な事。

 

など・・・。

春は、まだ小さな心と体で必死に戦っていたのです。

どうしてお友達はそんなことを言うのか。

腹が立って仕方なかったですが、何よりそう言われていた春の潰れそうな心に気付いてあげられなかった自分を責めました

 

他の子より身長が低いことが目立ってきていたのに、ちょっと考えれば分かっただろう・・・と母親として情けなくなりました。

絶望のイラスト(女性)

 

子どもの言葉に耳を傾ける

より一層、子どもの変化に気を配るようになりました。

そして、帰りの車の中では「今日、何したが~?」といろいろ話す時間を作るようにしました。

 

そんな中、担任の先生と身体測定での出来事などで少し春の気持ちが落ち込んいると、話す機会がありました。

担任の先生も春が治療をすることを知っていたので、いろいろ気にかけて下さっていたようです。

 

前回の身体測定の時に「お友達が春ちゃんに小さい~と言っていたので、今回この中で1番伸びが良いのは春ちゃんやで!?」とその時、言ってくださっていたそうです。

(因みに、この時の身体測定では1㎜も伸びていませんでした・・・)

保育園に通わせて、初めての男の担任の先生。

春との相性はどうだろう、どんな感じの先生だろう・・・と4月当初は思っていましたが、本当に子どものことを考えてくれ、保護者にも親身になってくれ有難いです。

 

春にとってとても変化のあるこの年に、担任の先生がこの先生で良かった!と思います。

お辞儀をする女性のイラスト

まだ治療も始まったばかりで娘の身長も周りには追い付いていないので、これから悩みもたくさん出てくるだろうとは思いますが、母子ともに一歩一歩、心も体も大きくなっていけたらな・・・と思います!^^

でも母は心だけで・・・体はダイエットしないと💦


ここまで読んで下さって、ありがとうございます。^^

この記事をシェアする

コメント

  • 初めまして(^^)ブログ村のランキングから来ました。
    4歳と3歳の男の子を育てています。
    4歳の息子が、成長ホルモン分泌不全性低身長と診断されて
    来週から治療開始となりました。

    息子も、クラスではお友達と
    頭一個分身長が違い
    良く、女の子に抱っこされていて
    それが、嫌だと本人が言ってきた事があります。
    治療で、少しでも伸びればと思っています。

    私は、ブログはしてませんが
    良かったら、仲良くしてほしいなと思い
    コメントしました。(^^)

    by あずき 2017年12月14日 20:23

    • あずきさん♪
      コメントありがとうございます!!
      来週から治療開始とのこと。子どもさんもですが、お母さんも不安でいっぱいだと思います。

      うちの子も4歳ですが、子どももいろいろ分かってきていますよね。

      こちらこそ仲良くしてください!^^
      大変な時もありますが、少しずつ頑張っていきましょうね!

      by みーよん 2017年12月15日 08:11

down コメントを残す