シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

低身長(成長ホルモン)治療の基準、原因とは?心配な方は見ること必須!

calendar

reload

娘の治療の過程でいくつか簡単に書いてきましたが、今回は掘り下げて、より詳しく!書いていきたいと思います。

今後、治療をしていく方。

低身長かも・・・と気になっている方。

様々な方の参考になれば嬉しいです。



なぜ低身長になるのか?

子どもは常に成長しているので、肉体的・精神的に何らかの障害があると成長が妨げられてしまう可能性があります。

低身長の原因について以下のものがあります。

①子どもの成長を調節している成長ホルモンや甲状腺ホルモンの分泌不足

②染色体の異常や先天性の奇形。
(女の子では、染色体異常によるターナー症候群によって、身長の伸びだけでなく二次性徴に障害が起こることも)

③骨や軟骨の異常

④心臓・腎臓・肝臓などの主な臓器の異常

⑤子どもの心の中に極端な不安や悲しみがある(愛情遮断性症候群)

出生時に小さく生まれた子ども、乳幼児期の身長の伸びが悪かった子ども、思春期が早く到来した子どもは、他の子どもとの身長差が最後までつまりにくいことが多いようです。

このような子どもは、低身長であることをきっかけに、脳や甲状腺の病気が見つかることもあります

 

しかし、ここで不安がることはありません!

 

多くは遺伝的・体質的なもので、ホルモンの分泌異常がなく、健康なのに身長が低い・・・というものなのです。

母子健康手帳のイラスト

 

遺伝的・体質的なもの

〇ホルモン分泌など、身体には全く異常はないにも関わらず低身長であるものは「特発性低身長(体質性低身長)」

〇両親の両方、あるいはいずれかが低身長でありそれが遺伝する「家族性低身長」

〇出生時に小さく生まれ、生まれた後も低身長のまま育っている「SGA性低身長」

の3つに分けられます。

※ホルモンなどの内分泌に異常がない場合、6歳児に低身長であっても半分以上は最終身長が正常化するという報告もあり。

 

検査に異常がなく、体質なのね。

という場合でも、小さな子ども心に「身長が低い」ということが心理的な影響を与えることも少なくないです。

経過観察をしながら適切なフォローが受けられるように年に1度は受診することが望ましいようです。

 

SGA性低身長について

SGAとは、母体にいるときに何らかの問題が起きて、胎内で子どもの発育が遅れ、その結果一定の基準よりも小さく生まれてしまうことです。

SGAの子どもの約90%は、2歳までに身長・体重が他の子どもに追いつきます

例えば、男の子の標準的な成長をみると、1歳までに25cm、1~2歳の間に10cm、2~3歳の間に8cm伸びます。

50cmで生まれた子は、3歳のときにおよそ93cmに成長すると予測できます。

 

子どもの体にはこうした成長パターンが組み込まれているそうで、たとえ小さく生まれたとしてもほとんど子どもは2~3歳になるまでの間に身長や体重が標準の範囲まで追いつきます。

しかし、残りの約10%は2歳になっても低いままの状態のことがあります。

この状態を「SGA性低身長」と言い、3歳以後で治療基準を満たせば治療が受けられます。

つかまり立ちをしている赤ちゃんのイラスト

低身長の主な原因

1つずつ見ていきたいと思います。

①ホルモン分泌の異常による成長障害

成長ホルモン分泌不全性低身長症

成長ホルモンの分泌が低下したり、欠如して起こる低身長のことです。

どうして低下したり欠如するのか。

それは90%以上は原因が不明のようです。

もしくは、出生時に何らかの原因で脳下垂体付近に損傷を受けて起こる「特発性」

お腹の中の赤ちゃんのイラスト

「特発性」の特徴・・・生まれた時は平均身長でも、1歳頃から成長曲線が低めになり、3歳以降に-2SDを下回ることが多い。
3歳から6歳くらいでSD値の低下がみられた場合は、特に注意をしてください。

「特発性」の他にも、「器質性」というものもあります。

「器質性」の特徴・・・正常に成長していた子どもが、ある時点から急に身長の伸びが鈍くなるのが特徴。
脳下垂体の近くに脳腫瘍ができるなど、病気が原因のもの。

甲状腺機能低下症

子どもの成長に欠かせない甲状腺ホルモン。それが低下する病気のことを言います。

生まれつきの「先天性」と、生まれた後に分泌障害が起こる「後天性」があります。

先天性の多くは、新生児期のスクリーニング検査で早期発見されます。

後天性の場合は、慢性甲状腺炎(橋本病)などがきっかけで起こり、急激な成長率の低下や、肥満、骨年齢の遅れなどが現れます。



②染色体の異常による成長障害

ターナー症候群

女の子の性染色体は通常、2本のX染色体です。

しかし、それが1本しかなかったり、一部が欠けていたりするのがこの病気です。

この病気は男の子がなることはありません。

ターナー症候群の特徴は、低身長・低体重で生まれ、-2SDの成長曲線に沿いつつも年々遠ざかっていくのが特徴です。

ターナー症候群の成長曲線(模式図)

図の引用元は成長をサポートする保健師・保育士・養護教諭さんへです。

また

・生まれた時に手足のむくみがある。

・首の両側に「翼状頸(よくじょうけい)」ー首の周りに皮膚のたるみがある。

・外反肘(がいはんちゅう)ー腕が肘のところでわずかに外側に向いている。

などの症状がみられることがあります。

ターナー症候群の女の子は、低身長であっても均等のとれた身体の成長をします。

しかし、約8割に二次性徴が見られず、ほとんどの場合で妊娠・出産が困難だそうです。

これらの問題に早く気付き、適切に対処するためにも、早期発見が重要になります!

プラダ―・ウィリ症候群

15番染色体の異常により、発症する病気です。

男女ともに見られ、新生児・乳児期における筋力低下・過食・肥満・低身長・精神遅滞・性腺機能低下が特徴のようです。

眼瞼下垂のイラスト

③骨・軟骨の異常による成長障害

〇軟骨異栄養症

成長を促すホルモンは正常であっても、それらが作用する骨や軟骨そのものに問題があることもあります。

「軟骨無形成症」「軟骨低形成症」を総称して、「軟骨異栄養症」と言います。

主に手足の軟骨の増殖が悪いため、胴体に比べて手足が極端に短い低身長になることが特徴です。

この特徴は、生まれた直後から現れます。

「軟骨無形症」の成人身長は、女の子が120cm前後、男の子が135cm前後とかなり低身長となります。

この病気は遺伝する為、両親のどちらかが軟骨無形性症の場合、2分の1の確率で子どもに遺伝する可能性があります。

しかし、8割以上は同じ病気の人がいないのに、子どもだけに軟骨の異常が起きる突然変異のようです。

泣いている赤ちゃんと電話をするお母さんのイラスト

④臓器の異常による成長障害

低身長だと思っていたら、臓器の病気が発見されることも少なくないようです。

また、悪性腫瘍や白血病、膠原病、ネフローゼ症候群などの病気の治療薬、放射線治療によって、子どもの成長が阻害されることもあります。

大切な治療ですが、それが子どもの成長へ影響を与えることもあるのです。

小児慢性腎不全

腎臓の機能が障害される病気です。

成長ホルモンの分泌は正常でも、IGF-Iの働きを阻害する結合蛋白が多く作られるため、IGF-Iの作用が減弱。

軟骨の細胞を増殖させることが出来なくなると考えられています。

子供の発熱のイラスト

⑤愛情遮断性症候群

親から十分な愛情を与えられなかったり、虐待を受けるなど精神的なストレスを受けると、一時的に身長の伸びなど成長が鈍ることがあります。

愛情遮断性症候群の子どもは、そのストレスから解放されると急激に成長を見せますが、またもとの環境に戻ると再び鈍くなる・・・といった特徴があります。

成長ホルモンは深い眠りについている時にたくさん分泌されます。しかし、不安を抱えているとぐっすり眠るどころではありません。

現に、この病気の子どもは睡眠中にほとんど成長ホルモンの分泌がされていません。

子どもが心から安らぎ、ぐっすり眠ることができると、成長ホルモンの分泌が促されるのです。

寝ている女性のイラスト(睡眠)

 


長くなってしまったので、また続きは次回に・・・。

ここで子どもの肥満について豆知識☆

子どもの肥満はなぜ良くないのか?

いじめを受けるから?運動嫌いになるから??

そうではありません!!

子どもの時に太っていると、生活習慣病を発症する可能性がとても高いからです!!

生活習慣病のもとになる生活習慣は、子どもの時から身につきます。

日常生活で消費するエネルギーより、食事からとるエネルギーが多い習慣が続くことで太ります。

一度身についたこうした生活習慣は、大人になってから改めることが難しいです。

太った少年のイラスト(肥満)

タンパク質、カルシウム、糖質などバランスよく食事して、適度に身体を動かすことを習慣づけましょう!

例えば、買い物の行き帰りは歩いたり、店の中では階段を使う。

 

ちょっとしたことでも簡単な運動に繋がります。

今だけでなく、お子さんが大きくなってから困らないように大人が気を付けてあげたいですね^^


ここまで読んで下さって、ありがとうございました。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す