シングルマザーの生活日記・娘の低身長記録

2015年8月に離婚し、シングルになった我が家。娘は2017年4月に成長ホルモン分泌不全性低身長と診断される。そんな我が家の自由奔放な生活日記!!

低身長(成長ホルモン)治療、4ヶ月目に突入!伸び率はどうか?今回は今までと少し違った結果が…

calendar

reload

インフルエンザで、なかなか本調子ではない春。。

朝から夕方までは、あっても37.2℃くらいだったのですが、先ほど38.2℃。

こんなに、熱って続くものなの?

今日、小児科を再受診してみましたが「まだインフルエンザの熱でしょう」だったし・・・💧

 

もう母も仕事に行かないと、さすがに仕事が溜まりすぎて・・・(TT)


定期検診では

やはり、まずは診察!!

変わりはないか?調子はどうか?

まぁ、今回は「遂に我が家にもやってきた・・・インフルエンザBの脅威!」にも書いたように、熱でグダグダだった春。

インフルエンザ検査の為、鼻に綿棒を突っ込まれたりして泣き泣きでした💧

身体測定では

前回(2月診察)と比べてみると・・・

前回 今回 UP↑
身長 96.5㎝ 97.1cm  + 0.6
体重 14.7㎏ 14.2kg  -0.5

ご覧のようになりました。

3ヶ月連続で、伸びているけれども・・・

今回の伸びは0.6cmで、普段より0.2cm伸びが悪かったです。

それと比例するかのように、体重が減っている・・・(゚д゚)!

しかも、100gとかではなく、500gも!!

体重計のイラスト

体重が増えないと、身長の伸びもいまいちになるのかな・・・?

むしろ、体重が減ってるから伸びに影響があったのか・・・。

今後の定期検診で、身長と体重の関係にも焦点を当てていきたいと思います。

 

体調不良により更に減った体重

そう、5日に受診した時は、まだ体調不調も序章でした。

その後、インフルエンザと分かり、食欲も減退した春。

いまの体重は、この時よりもう少し減ってしまい

13.6kg!😨

 

ただでさえ、5才児平均より少ない体重

治療によって、ようやく14kgの壁を超えたと思ったのに、また14kgを切ってしまいました(TдT)

今回は、インフルエンザだったから仕方ないと言えば、仕方ないのだろうけども・・・。

また、頑張って増やしていかないといけないですね。

スポンサーリンク

母と春の成長

以前、成長ホルモン治療に対して、娘との心の距離が出来ていたことをブログに書きました。

低身長(ホルモン注射)に関する娘との攻防。母の気持ちと娘の気持ち。

依然、娘の注射に対しての気持ちは、日によって違います。

しかし、「もうちょっと待って!」「今日はしたくないな~」などの、ネガティブな発言はかなり減ってきました。

どちらかと言うと、ポジティブな発言の方が増えたかな・・・?

例えば

「よく食べてるね~!」

「注射してるからね!」

「前より伸びてるやんか~!」

「毎日、頑張ってるから🌟」

など。

治療=成長

そういう図式が、本人の中でもしっかり出来てきているようです。

保育園の身体測定があった日の帰り「○○先生が、注射頑張っとるから伸びてるね!スゴイよ!って褒めてくれたん♫^^」と2カ月連続で、春が嬉しそうに言っていました。

子どもの性格にもよると思いますが、春の場合は言ってくれることがプラスになっているようです。

園児 子供 こども 子ども 幼稚園 保育園 春 女の子 入園 卒園 元気 はーい 手を上げる mdfk023

私などが言うよりも、もっと春の心にスッと入ってくるのかな?
母の説得力が足りないのかも知れませんが。。。😨

まとめ

治療を開始してから、身長は3.0cm伸びています^^

体重は変わらないどころか、減っている・・・💧

今回は体調不良が関係していたのだと思いますが。。

成長ホルモンを開始したからと言って、毎回スッキリ伸びる・増えるという訳ではないことが分かりました。

でも、治療をしていない時よりはしっかり伸びているので、問題はないそうです🌟

問診のイラスト(女の子)

今回は不調なときと被ってしまったので、いろいろ仕方ないのかな~と思います!

次回の定期検診では、体調をバッチリにして受診したいですね!


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 低身長児育児へ

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!^^

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す